容姿に関していじめられたり

意地悪されたりしたことはありませんが、

周りの可愛い子や妹(妹の方が顔が整っています。)

と比べられた事が多かったため、

小学生の時にはもう整形したいと思っていました。

 

そのコンプレックスですが

顔は少なくとも2か所あります。
1つ目は鼻です。

私は人と比べて鼻が大きく団子鼻です。

 

周りの顔が整っている子たちは

鼻が小さかったりスッと鼻筋が通っていたり。

 

友人や知人からからかわれたことはなかったのですが、

両親にからかわれることがあったため

それが原因で幼稚園の頃から

鼻の形や大きさを気にするようになりました。

 

気が付いた時には人の顔を見る時は

まず鼻を見てしまうようになってしまいました。

 

ネット環境が整ってからは

「鼻を小さくする方法」「鼻を細くする方法」を調べ、

実際に試したり、

器具を買ったりして小さく、

細くしようと努力するようになりました。

 

今は昔よりはましになりましたが

満足するものにはなっていないため、

いまだにコンプレックスの1つになっています。

 

2つ目はほくろです。

私の顔には大きなほくろがあります。

あごの下あたりなのでパッと見た様子では

わからないかもしれません。

 

しかし、

ちょっとでも上を向くとわかってしまいます。

小学生の頃に友人から

「あごの下にほくろあるね」

と言われたことがありました。

 

この時は気にしていませんでしたが、

これもまた親に何か言われてから

この友人の言葉も気になるようになりました。

これもネットで

「消す方法」で調べてみましたが、

手術や怪しい方法ばかりでいまだに直せていないですし、

コンプレックスのままです。
容姿に関して何気ない一言かもしれませんが

言われた本人はずっと気にしています。

 

特に子どもは親から言われたことは

ずっと覚えています。

 

気を付けてください。