私のコンプレックスはずばり「口臭」です。
口臭って、自分の体臭などと同じで

自分ではわかりにくいものですよね。
私は口臭が子供の頃からきつく、

いろいろとケアをしてきたつもりなんですが、

未だに口臭で悩んでいます。
子供の時に同級生から

「○ちゃん、口臭いよ」って言われたのが、

自分の口臭に気付いたきっかけだったと思います。
口が臭うというたったそれだけの事で、

相手と密接に喋るのができなくなるし、

人と積極的に喋れなくなってしまう、

本当にやるせなくなってしまいます。
それに、

自分の体臭と同じで自分の臭いで

他人に迷惑がかかるのが一番嫌ですね。
私自身もいろんな人と会ってきましたが、

私と同じように口臭がきつい人に

何度も会ったことがあります。
あー、

こういう臭いを他人に

嗅がせているんだなぁと思うと、

やはりメンタル的にきついものがありますね。

 

自分も口臭があるから、

当然相手の口臭に対しても指摘できません。

 

そんな事を言ったら、

お前が言うなって言われるかも

しれませんからね。
そもそも、

他人にあなたは臭いよって

伝えるのはそんなに簡単じゃないことだと思うし、

本当は言ってはいけない事かもしれませんね。
ただ、

他人からすれば臭いものは臭く、

こちらが苦しんでいるわけですから、

何とかしてほしいと思うのは当然だと思います。
本人にうまく、

そして傷つけずに口臭について伝えるのかが

一番大事であり難しいところかもしれません。
これからもいろいろと口臭のケアをしていくつもりです。